自分の能力を証明するもの

就職活動や転職活動の際、履歴書を書いていて空欄が目立ってしまい「なんだかさみしいな」と思ったことありませんか?実際職場に入って働かせてもらえれば、自分は一生懸命頑張れるのにと思っていても、初対面の人にそれを伝えるのはなかなか難しいものです。ならばいっそ、自分の能力証明のために資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。
近年は、社会人向けにアフター5の時間に教室や講座が開催されています。また、通信教育で地道にコツコツという手段もあるので、習い事感覚ではじめてみても面白いかもしれません。取得できる資格はさまざまありますが、業種を問わず力になるのはMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)といえます。これは、世界基準のパソコンスキルを証明する資格です。今は、実質的にパソコンを使わない職種がかなり限られているので、あらゆる場面で役に立ってくれます。
他にも人気なのは、TOEICのような語学系の資格です。現在グローバル化は着々と進み、将来に向けて一層外国人観光客も増えています。日常の中で、外国語を必要とする場面が出てくるかもしれません。あるいは、会社によっては「TOEIC○○点以上」を義務付けている会社もあり、これから必要とされるスキルであることは間違いないです。また、その他にも料理関係・福祉関係・医療関係・法律関係財務関係と、探してみるとさまざまな講座が開かれています。チャレンジ精神を持って取り組んでみれば、新たな世界が広がります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.